時々コラム PR

もう財布を無くさない!紛失防止タグはAirTag一択

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

紛失防止用タグ欲しいなぁと考えていた矢先に、さ…財布を落としてしまいました。

しかも妻の財布を。

幸いというべきか何というか、中身は現金と予備のクレジットカードのみで当日カード会社への連絡と警察へ届け出をして一旦終了。

この教訓を生かして早速購入しました、Apple製紛失防止用タグ『AirTag

mito

iPhoneユーザーはAirTag一択!

昨今いろいろなメーカーから発売されている紛失防止タグ。

その中でなぜAirTag一択だったのか解説していきましょう!

Apple(アップル)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
おすすめモバイルバッテリー4選
【2024年3月更新版】 chromebook向けモバイルバッテリー おすすめ4選 【PD対応】充電のため1kg以上あるノートパソコンを持ち通学している高校生は多いかと思います。 学校で使う端末用にモバイルバッテリーを探しているけど何を選べばいいのかわからない方へ、おすすめのモバイルバッテリーをご紹介します。 ...

なぜAirTag一択?

各社から特色ある紛失防止タグが発売されています。カードタイプだったり、スマホからブザー音を鳴らしたりとありますが一番の目的は紛失時に位置情報を得られること!

各社タグに共通しているのは、登録ユーザー(AirTagであればiPhoneユーザー)が近くを通ると持ち主に場所をお知らせしてくれるという機能です。

ということは純粋にユーザーが多ければ多いほど見つかる確率が高くなりますよね。日本のスマホの半分はiPhoneユーザーなので自身もiPhoneユーザーであればAirTag一択となるわけです。

AirTagの機能

AirTagは紛失防止タグとして必要な機能もほぼ網羅しています。

「探す」ネットワーク対応

まずは基本機能である探すアプリでタグの現在位置をお知らせする機能です。

紛失モードにすると先の記載通り近くを通りかかったiPhone(ユーザー)がタグのBluetooth信号を拾って持ち主に位置をお知らせします。

もちろん不特定多数のiPhoneユーザーには個人情報が晒されることはありません。

サウンド機能

家の中でもよく財布を探す方は多いでしょう。私もその一人です。

そんな時は「探す」アプリ内のサウンドを鳴らすを利用しましょう。

スーツのポケットや荷物の下に隠れているところを発見できたりするのです。

正確な場所を見つける機能

サウンド機能の他に近距離であれば探すアプリ内で正確な場所を見つける機能が使えます。この機能はAirTagがある方向を矢印で示してくれる機能です。

電池交換時期のお知らせ

どのタグでも電池は概ね1年で寿命を迎え、電池交換しなくてはなりません。

AirTagは電池残量が失くなってくるとiPhoneにお知らせが届きます。

ついつい忘れてしまいがちな電池交換もお知らせがくれば安心ですね。

AirTagの惜しいところ

AirTagの惜しいところはズバリ8mmの厚さ!

キーホルダーのように取り付けられるアクセサリもありますが、私が使っている財布にはキーホルダーを取り付ける場所がありませんのでしょうがなく小銭入れのポケットに収納しました。

カードくらいの厚さは難しいにしても500円硬貨くらいの厚さ(1.8mm)にならないものですかね?

AirTag2に期待!

愛用財布ミッレフォッリエに入れてみた!

愛用しているエムピウの財布『ミッレフォッリエ』

小銭収納ポケットにそのまま入れるとAirTagが中で遊ぶし傷もついてしまいます。

そこで3Dプリンターで専用ホルダーを作っちゃいました!

ポケット底面と同じサイズのベースを作り、革が折り重ならない部分に丁度AirTagが収まるホールド部分を作りました。

またタグのキレイな表面にキズが付かないようビニール袋に包んでからホールド部分に収まるように設計しました!

小銭収納ポケットにピッタリ収まり大満足!

BASEショップで販売しています!

BASEショップで販売しています!

ビニール袋に入れなくてもキズがつかないように改良してalctools_BASEショップでこの専用ホルダー発売中です。

切り込み線も追加してそこから切ればカードサイズにもなります。ご興味のある方は是非BASEショップで詳細ご覧ください。

AirTagの設定方法

AirTagは設定も簡単。あっという間に出来ました!

iPhone側の準備

iPhoneはiOS14.5以降を搭載していることを確認して、『2ファクタ認証』、『探す』、『Bluetooth』、『位置情報サービス』を有効にしておきましょう。

AirTag側の準備

箱から取り出してフィルムを剥がします。

巻くように着いているフィルムは電池の絶縁体にもなっているので最後に引き抜くと通電して音がなります。

これで準備完了

iPhoneとペアリング

iPhoneに近づけるとAirTagを認識しました。

接続をタップします。

AirTagの名称を決めろとのことでとりあえず『財布』を選択。(後で名称変更できます。)

『同意する』をタップ。

無事接続されたようです。

『探す』アプリを立ち上げるとしっかり認識されました。

プライバシーが保護されているとはいえ、名称が財布ではあからさま過ぎるのでもう少し個性的な名前に変更しました。

探すアプリ内で対象タグをタップし下へスライドしていくと『持ち物の名称変更』がありますのでこちらで変更できますよ。

AirTagのアクセサリ

Apple製品は周辺アクセサリーが豊富なのも魅力!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

鍵などに取り付ける場合はキーホルダータイプがおすすめです。個人的にはこのカラビナタイプが使い勝手が良いかと思います。

財布に仕込むのであればこちらのカードタイプがおすすめ

こんな方におすすめ!

こんな方におすすめ

・財布を落とした経験のある方

・紛失防止タグを検討しているiPhoneユーザー

・家の中でよく探し物をしている方

今回はキャンプブログのスピンオフとしてのご紹介になりますが、もちろん大事なキャンプ道具に取り付けるのもありですね。高級なキャンプ道具の盗難等も発生しているようですし。

完全防水ではありませんが、雨くらいの耐水機能(IP67相当)もあります。

最後に

財布を落としたiPhoneユーザーはAirTag一択!迷わず買え!

Apple(アップル)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
ABOUT ME
Mito
アンリミテッドキャンプツールズを運営していますMitoです。3Dcadモデリングやメカニカル設計が本職のエンジニア。2年前からソロキャンプに目覚めキャンプ沼に浸かっています。当ブログは、2021年7月25日に開設しました。 サイトを見に来てくれた方に有益なキャンプ、アウトドア関連のコンテンツを発信していきたいと思います。