キャンプ道具紹介 PR

【2023年最新】ソロキャンプ向きテントの評判を集めてみたよ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

そろそろ次のテントが欲しい!

ソロキャンプ歴4年目に突入したMitoです。

私だけでなくキャンプを始めて数年経ったキャンパーさんは、この気持ち理解してもらえると信じています。

ソロ向けテントは各メーカーの個性の見せドコロみたいな性質があります。

つまり良くも悪くもクセが強く自分にピッタリはまるとこれ以上ないくらいフィットするのですが、上手くはまらないとハズレを引いた気分になってしまいます。

そこで自分に合ったテントを選ぶためには口コミを参考にしてそのテントの良いところ、悪いところを把握しておくことが大事ですね。

既にソロキャンプをしている方だけでなく、これからソロキャンプを始めようとしている方のテント選びの参考になればいいなと思います。

ソロキャンプ道具の選び方【初心者向け】すっかり世間に定着した感のあるソロキャンプ。 この記事に辿り着いたあなたは、趣味のひとつとして始めたいと考えているのではないでしょうか? 今回は、ソロキャンプのメリット、注意点、最初に最低限揃えたいキャンプ道具の紹介をしたいと思います。 ...

ソロ向けテントをピックアップして口コミをチェック!

実際に私が購入検討しているソロ向けテントをピックアップしてご紹介します!

ソロティピー1TC【BUNBOK(バンドック)】

ポリエステルとコットンの混紡生地を使用しているワンポールテント。

この生地は通気性が良いので結露しにくく焚火の火の粉にも強いハイブリットな素材です。

またスカートもついているのでオールシーズン使用できるのも大きな特徴です。

口コミチェック

・TC素材のワンポールテントの中では軽い!

・設営も簡単でストレスがない。慣れれば数分で設営出来るのが素晴らしい。

・ソロで使うには十分すぎる大きさ

・雨の日は、縫い目から雨漏れする事があるので縫い目に防水スプレーしました。

・細部の仕上げがちょっと雑。

抜群のワイルドさを醸し出すも、雨漏れの口コミがちらほら。でもカッコいいは正義!

サーカスtc+【tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)】

¥43,342 (2024/06/15 07:39時点 | Amazon調べ)

アウトドアショップWild-1が手掛ける大人気テント『サーカス』シリーズのコットン混紡生地版。

前型番サーカスtcは廃版となりましたが、復活の要望が数多く寄せられて『サーカスtc+』として復刻したとのことです。

変更点はファスナーの仕様のみで、大きさや重量、生地等に大きな変更なく復刻されたわけです。

口コミチェック

・TC素材で保温性バッチリ設営、撤収も慣れれば楽しめます。

・ソロにはちょうど良いサイズで気に入ってます。

・人気ゆえに人と被る。

・一番の問題は重さですかね。

コスパ抜群なのでどのキャンプ場でも必ず見かけるテント。その人気で被るという欠点を生んでしまったわけだ。

CONIFER ポリコットンT/C 煙突テント 二又フレーム【OneTigris(ワンティグリス)】

ミリタリーな雰囲気のアウトドアアイテムを展開する中国発ブランドonetigrisから発売されているテント。無骨さとコスパの良さから最近よく見かけるようになったブランドですね。

このCONIFERは、前に紹介した2つのテント同様ポリコットン生地が使われています。

大きな特徴は煙突口とスカートを備えていることでしょうか。冬キャンプにおいてこのテントに薪ストーブをインストールすれば快適に過ごせそうですね。

口コミチェック

・薪ストーブを入れてテーブル、椅子、コットをセッティングして丁度良い大きさです。

・生地も質良く、撥水性よし。片付け時も正方形だから折りやすい。

・キャノピー跳ね上げが少し面倒

・ガイロープの自在金具がキチキチすぎてストレスたまる。

個人的にはサンドカラーがあればこれに決めるんだけれどもなぁ。

ステイシー ファルダ【Ogawa(オガワ)】

もっとも完成形に近いと考えられるソロ向けテント『ステイシーST-2』がまさかの進化を遂げました。

例えるならフリーザがゴールデンフリーザになった的な(意味不明)。

ファルダはスペイン語で『スカート』の意味とのこと。文字通りステイシーにスカートが付きました。

スペイン語を選択するセンスがいいですね。

ちなみにラテン語だとステイシーラチーニャ、フランス語だとステイシージュプ。。。

ogawaの商品企画の方も同じこと考えたんだろうなと想いを馳せて。

口コミチェック

発売したばかりなので口コミがあり次第更新します。

オールシーズンテントを探していた矢先に発表されたこのスカート付きステーシーには何か運命を感じますw

ミニッツドーム Pro.air 1【snowpeak(スノーピーク)】

今回紹介したテントの中で最も軽量なのがミニッツドーム。20Dシリコンポリエステルミニリップストップというフライシートが軽量の秘密。もちろん軽量なだけでなくスノーピーク品質をクリアする強度も兼ね備えています。

またその名が示す通り、慣れれば数分で組み立て可能な構造も魅力的な究極のソロテントですね。

口コミチェック

・作りはさすがのクオリティで文句のつけようがありません。

・山岳用とまでは行きませんがコンパクトですごく軽いです。

・メーカー値上げも相まって更に高くなった。

・この価格なら張り出しのポールとロープ位はつけて欲しいなと思います。

品質や作りは文句のつけようがないのだが、やはりネックはその価格。まぁいいものが高いのは世の常でしょうか。

GIGI-1【ZANE ARTS(ゼインアーツ)】

メーカーHPでは、デュオキャンパー向けスモールサイズシェルターとうたわれていますが、もちろんソロでも使用可能。むしろ贅沢なスペースを確保できるソロ向けに感じられます。

跳ね上げやパネル開閉で様々な形に変形できる自由度があるのは利便性がありますね。

口コミチェック

・非常にジオメトリカルな直線を描き、美しいです。この美しさは他に思い当たるテントはないです。

・エクステンションポールによりデッドスペースが少ない。

・スカートがないのでオールシーズン使用は難しそう。

・夏は暑すぎる。炎天下という条件だとしても中にいるより外で座ってる方が涼しさを感じます。

GIGI-1に限らずゼインアーツのテントはどれも人気で入手困難なところが一番のネックかも。

各テントのオプション比較

ここまで注目のソロ向けテント6選ご紹介しました。

口コミの他、検討するにあたり非常に大事なポイントになるのが価格かと思います。

比較する場合、テント単体のほかインナーテントやグランドシート等のオプションも忘れずに考慮しましょう。

名称テント本体グランドシートインナーテント拡張部品1拡張部品2フルセット価格
ソロティピー1TC約22,000円約2,700円テントに付属約3,600円
(フタマタ)
約8,800円
(フロントウォール)
約37,100円
サーカスtc+約34,452円約8,800円
(インナーマット4/5)
約25,300円
(インナーセット4/5)
約16,500円
(サーカストリポット)
約85,000円
OneTigris CONIFER約31,000円専用品なし約6,100円約37,200円
ステイシーファルダ約59,400円約6,050円テントに付属約6,600円
(スタンディングテープ)
約2,530円
(アップライトポール)
約74,600円
ミニッツドーム約95,040円約11,880円テントに付属約107,000円
GIGI-1約43,780円専用品なし約15,180円約59,000円
※価格は2023年2月現在の参考市場価格です。

まとめ

誰もが完璧に満足するテントが存在しない分、自分のキャンプスタイルに合い、かつデメリットも理解した上で購入したテントは満足度の高いものになるはずです。

それでは楽しいキャンプライフを!

今年こそソロキャンプにチャレンジしたい方!

ソロキャンプに行きたいけれど道具を一式揃えるのもお金がかかるし、せっかく揃えても「イマイチしっくりこなかった」ってならないかな…という心配している方。

hinataレンタルでソロキャンプセットがレンタルできますので一度そちらで体験してみては如何でしょうか?

手ぶらキャンプを楽しむ【hinataレンタル】
ABOUT ME
Mito
アンリミテッドキャンプツールズを運営していますMitoです。3Dcadモデリングやメカニカル設計が本職のエンジニア。2年前からソロキャンプに目覚めキャンプ沼に浸かっています。当ブログは、2021年7月25日に開設しました。 サイトを見に来てくれた方に有益なキャンプ、アウトドア関連のコンテンツを発信していきたいと思います。
RELATED POST