キャンプ道具紹介 PR

【スノーピーク】ローチェアショートを2年間使用した感想とレビュー

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

チェアは最もアートに近い家具だと聞いたことがあります。

確かに著名デザイナーによる個性豊かすぎるチェアってありますよね。

ことキャンプにおいても、テントとチェアでサイトの個性が決まるといっても過言ではありません。

そんな中、スノーピークのローチェアショートを検討している貴方!

その選択、正解です!

その理由は『流行り廃りの影響を受けないシンプルで高級感漂うデザイン』にあります。

たしかに、スノーピーク製品も近年の値上げでかなりの高級品になってしまいましたが、それでも長い目で見るとメリットはかなりあります。

今回は、ローチェアショートを2年間愛用してきて分かった良いところ、イマイチなところをレビューします!

【おすすめ】ソロキャンプで使えるsnowpeak ギアレビュー2021年購入したスノーピークのキャンプギアをご紹介したいと思います。多品種展開しておりネームバリューもあるメーカーですので、どのアイテムを検討する際でも候補にあがりますよね。...

使用してみて良かったところ

流行り廃りの無いデザイン

派手は色使いや奇をてらった形状ではなく、非常に理にかなったベーシックな作りなので例え20年経っても色褪せることなく使えるでしょう。

まず、生地、フレーム、アームレストどれをとってもいい素材を使っていますからね。

とにかく丈夫

勢いよく腰かけても、体重3桁近い友人が座っても全然軋みません。チェアの骨格を担うアルミ製のフレームが丈夫なのはもちろんのこと、腰かけ部分の生地も厚くて丈夫にできています。

素材はポリエステルながら、焚火の近くで使って火の粉による穴が開いた形跡は未だにありません。これも生地の厚さの恩恵でしょうか。

黒のフレーム

他メーカーのアルミフレーム構造チェアでも、黒のフレームはあまり見かけません。

この黒は黒アルマイトという表面メッキ処理を施しています。

メッキ処理なので塗装のように剥がれる心配がありません。

傷付くと表面の素地は見えるので、全く剥げないということではないのでご注意を!

このサイズを黒アルマイト処理にかけるのは相当大変なので、やはり作りからして高くなってしまうのはいたし方いないのかもしれません。

フレームの表面処理(黒アルマイト)と端の黒い樹脂カバーの色味が見事に揃っています。

こういう細部にこだわりのあるモノはいいモノの証拠です。 

使用してみてイマイチなところ

値段

一番みなさまのネックになってくるのはこの価格帯ではないでしょうか?

実際、私も購入は自分の誕生日プレゼントという無理やりな理由をつけてかっちゃいましたし。

しかしながら、値段という一面だけ見てしまうと上記のような感想になってしまいますが、高い理由を理解すると非常にコスパのいい商品になります。

重量

重量約3.4kg。軽量テントより重いです。

メーカー側も、車でのキャンプを前提にした商品設計ですね。

収納

本体をギューっと縮めて丁寧に収納袋に入れないと収まりません。

とくにアームレスト部分が引っ掛かりやすいので収納時は注意が必要です。

ローチェアとの比較

さて、このローチェアショートの最大のライバルは同じスノーピークの『ローチェア30』でしょう。

以下に比較表を作ってみました。

 ローチェア30ローチェアショート
サイズ(mm)幅580x奥行650x高さ860幅580x奥行650x高さ690
シート高さ(mm)300300
収納サイズ(mm)幅160x奥行180x高さ1010幅160x奥行180x高さ840
重量(kg)3.63.4
色展開2色(カーキ、ブラウン)2色(グレー、アイボリー)
フレーム色シルバーブラック
アームレスト竹集成材天然木(チーク)
背面ポケット無し有り
ローチェアショートにだけ付いている背面ポケットは革手袋等を入れるのにとっても便利

ローチェアショートの口コミ

良い口コミ

高級感のあるキャンプチェア
家でも使っています。収納袋もついているので持ち運びも楽です。
自転車に背負って公園等でも、使っています。

アウトドアチェアを色々見てきましたが、生地、色合い、肘置きの木、収納、フック付き、どれをとってもオリジナリティで溢れています。大人っぽい色合いで座り心地も良く最高のチェアです。

女性は、ローチェア30よりこちらの方がフィットするらしい。大柄な女性は未確認

悪い口コミ

椅子自体はとても良いと思いますが、収納袋が残念です。入りません。無理矢理入れましたが、すぐに破れそうなくらいピチピチです。明らかに設計ミスだと思います。収納袋変更するべきではないでしょうか?

別製品のローチェアの方が安くてゆったり座れて良いです。そちらの購入をお勧めします。

合わせて揃えたいモノ

焚火の近くで腰かけていると前面は暖かくても、腰やお尻が冷えてきます。

夏場以外のキャンプでこのチェアを使用する場合、腰を温めるクッションがあると便利ですよ。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥3,701 (2024/02/28 04:40時点 | Amazon調べ)

まとめ

アウトドアチェアは、2-3年間隔で流行りの移り変わりが起きています。

以前はヘリノックスチェアワンの価格を見てびびっていたのにもっと高価なチェアに手を出すとは思ってもみませんでしたが、高価な理由を理解した上で納得して購入したので良い買い物ができたと思っています。

流行り廃りがあれど、長く使える品質とデザインなのがsnowpeakの良さですね。

私は一生モノのアウトドアチェアとして使っていこうと思います。

貴方のキャンプギアにも一生モノの『ローチェアショート』一脚いかがでしょうか。

それでは楽しいキャンプライフを!

今年こそソロキャンプにチャレンジしたい方!

ソロキャンプに行きたいけれど道具を一式揃えるのもお金がかかるし、せっかく揃えても「イマイチしっくりこなかった」ってならないかな…という心配している方。

hinataレンタルでソロキャンプセットがレンタルできますので一度そちらで体験してみては如何でしょうか?

手ぶらキャンプを楽しむ【hinataレンタル】

ABOUT ME
Mito
アンリミテッドキャンプツールズを運営していますMitoです。3Dcadモデリングやメカニカル設計が本職のエンジニア。2年前からソロキャンプに目覚めキャンプ沼に浸かっています。当ブログは、2021年7月25日に開設しました。 サイトを見に来てくれた方に有益なキャンプ、アウトドア関連のコンテンツを発信していきたいと思います。
RELATED POST