ガジェット

iPhone13miniを1週間使ってみてのレビュー【小さいは正義】

iphone13mini

こんにちは、Mitoです。
これまで使用していたiPhoneXからiPhone13miniに変更して1週間が経ちました。購入に至ったきっかけや使用感をお伝えして、おすすめ出来たらと思います。

iPhoneXとiPhone13miniの比較

機種iPhone13miniiPhoneX
64.2mm70.9mm
高さ131.5mm143.6mm
奥行7.65mm7.7mm
重量140g174g
ディスプレイサイズ5.4インチ5.8インチ
電池容量2,406mAh2,716mAh
SIMデュアルSIMnano-SIM
チップA15 BionicチップA11 Bionicチップ

これまで使用してきたiPhone遍歴は「iPhone4」→「iPhone5」→「iPhone6」→「iPhone7」&「iPhoneX」です。
始めにiPhone13miniを手にした第一印象は

Mito

お帰りiPhone4!

といった感じですね。

正確にはiPhone4は幅58.6mmでiPhone6が幅67.0mm、iPhone13miniは幅64.2mmで『4,5』と『6』の中間くらいなのですが、感触がiPhone4なのです。

iPhone13miniを検討している方にとってiPhone4の感触が忘れられない方が多いのではないでしょうか?そのような方であれば、iPhone13miniはめちゃくちゃおすすめです。

iPhone13miniの購入に至った理由

先に挙げたサイズ感は13miniを検討している方にとって当然最重要項目なのでここからは、その他13miniの購入を後押したスペックをご紹介します。

サイズについて少し蛇足ですが、画面端まで親指が届く感動。おじさんなのでフリック入力できません。キーボード入力者にとって【Q】、【A】、【W】、【S】が遠い!の悩みを久々に解消していただきました。ありがとうmini。

電池持ちの改善

実はiPhone12miniも発売当初検討したのですが、出てくる記事は電池持ちが悪いという評判が結構多かった為、二の足を踏んだのです。

今回13miniについては電池容量が12miniと比べ10%以上向上したとのこと。時間換算で約1.5時間延びたことになるようです。

シネマティックモード搭載

ブログやSNSにアップする画像の重要性が身に染みて感じる今日この頃でした。入門機の一眼レフカメラの購入を視野に入れていた最中に搭載が報じられたこのシネマティックモード!

この手の機能は差別化を図る為、ProMaxあたりにのみ搭載されるのかと思いきや全機種対応でした。

ブログとSNSにキャンプ画像や動画を綺麗に載せたかったのでイッキに購買意欲が高まった機能の一つです。

ミッドナイトな色

ミッドナイトブラックと書こうとしたのですが、正式な表記ではないので『ミッドナイト』。言い得て妙な色味です。

以前はピアノブラックとか、ジェットブラックとかいろいろな黒の呼称がありましたが今回は少し青みががった黒色であり、正しくミッドナイトの名にふさわしい色だと思います。

とにかくこの色が魅力的でこちらも購買に踏み切った理由の一つです。

残念な点

ここからは使用してみて残念な点をいくつか挙げてみようと思います。この点も含めて許容できる方はminiをお勧めします。

指紋認証

これはminiに限らず、iPhone13シリーズの購入検討していた方にとって一番熱望していた機能ではないでしょうか。iPadにつけられて、現行iPhoneに付けられない技術的要素はないはずなのに…

いづれまたマスクが必要なくなる未来がAppleには見えているのでしょうね。

シネマティックモードのボケ味(被写界深度)

まあ、しょうがないのですが一眼レフカメラの購入を見送り13miniを購入した身としてはボケ味の甘さがどうしても気になってしまいます。

そこまでの性能を求める方が無茶なのは重々承知なのですが。iPhoneの画面上で見る分には全然問題ない範囲だと思います。

ちなみにポートレートモードでf値設定できるんですね。こちらも少しボケ味の甘さが見えます。13ProMaxを購入した会社の人と同じ被写体で取って並べたんですが、この辺はあまり差はありませんでした。

おすすめケース

iPhoneXでは4年間同じ純正レザーケースを使っていました。まずは100均でケースを買って革製品メーカーからいい感じのレザーケースが出ないかしばらく待とう作戦を立てました、、、

が、まだ最寄りの100均では13シリーズのケースは店頭に並んでないじゃないですか。
それでは、家電量販店で安いケースを探すも1000円弱。近々買い替えるものに1000円だすのもなぁ…

仮に革製品メーカーから出たとしてもいいやつは2万円とかするんだろうし、じゃあそれを買うかなぁ?というとおそらく買わない。

アンサー:純正レザーケースを買おう!これがおそらく最適解。そして購入した感想はやはり間違いない選択で、大満足です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ちなみにケース、フィルムを購入する前に本体が届いており、ケース、フィルム購入までは開封しませんでした。フィルムを丁寧に貼り、ケースをはめてデータ移行完了!さぁ、simカード挿そうとしたら、

あっ、ケース外さなきゃなのですが、純正ケースはフィット感が素晴らしく脱がせるのに一苦労したので皆さん順番を考えてケースを付けましょう。

データ移行

今、iTunesやiCloud経由しないでデータ移行できるんですね。私は下記を参考に無事設定できました。

https://time-space.kddi.com/mobile/20200107/2812

まとめ

率直に次に当てはまる方は買い間違いなしです。

こんな方におすすめ!

  • 小さいスマホが欲しい。(iPhone4へのノスタルジーを持っている方)
  • SNSにきれいな画像、動画をアップしたい。(シネマティックモードは13シリーズ最大の発明)
  • スマホゲームはあまりやらない。(ゲームは電池を喰うので大容量スマホの方が向いている)
  • iPhoneXからそろそろ機種変したい。(実際周りはXからの乗り換え組が多い)
  • ちなみにSiriさんの反応も早くなったようで『Hey, Siri』と呼びかけただけで『それは無理です。』と断られてしまいました。まだ何も言ってないのに…

    それでは楽しいスマホライフを!

    ABOUT ME
    Mito
    Mitogram-ミトグラム-を運営していますMitoです。3Dcadモデリングやメカニカル設計が本職のエンジニア。2年前からソロキャンプに目覚めキャンプ沼に浸かっています。当ブログは、2021年7月25日に開設しました。 ・キャンプ、アウトドア関連の記事 ・マンガ、ビジネス書関連の記事 ・たまにガジェット系の記事 など昭和生まれの40代男性に刺さる記事を発信していきたいと思います。